HOME > こだわりの中国産ごぼう

こだわりの中国産ごぼう


土を喰らいながら育てるこだわりの中国産ごぼう

私たちの中国産ごぼうは、独自のノウハウによってその生産から流通、販売までを一貫して行なうオリジナル商品です。産地の土壌から吟味し、手間を惜しまない栽培方法によって、国産品に劣らない品質のものを安定供給できる体制を整えています。

こだわりの土づくり

広大な中国の地で土壌を吟味し、
まずは土づくりからはじめました。

イメージ 「新鮮でおいしく、しかも安心して食べられるごぼうを消費者に安定して供給したい。」私たちは、そういう思いから海外の生産地に目を向け、視察と試作を繰り返しながら土壌を吟味し、栽培に適した土地を探し求めました。そうした試行錯誤の結果、94年から中国で自社生産を開始しました。私たちのごぼう栽培の基本姿勢は、土づくりを基本とした農業です。中国の素晴らしい土壌で、微生物の繁殖や通気性・保水性を高めることによって、さらに作物に適した「地力」の維持向上に努める。こうした循環型農業への取り組みによって、品質とともに生産性の向上を図ってきました。当初、20haからはじめた作付面積も、現在では契約栽培農家を含めると600haまで拡大し、年間10,000トンを超える安定供給体制を実現しました。

こだわりの栽培方法

日本の市場で通用する
品質を目指して
手間ひまかけて育てています。

イメージ 中国産ごぼうを生産するにあたり、私たちがこだわってきたのは「生産者の顔が見える」農業です。実際に現地の生産者の方々とコミュニケーションをとり、日本の市場においても品質、価格ともに競争力のある農作物の生産に取り組んできました。中国で栽培する大きなメリットのひとつは、もともと土壌が肥えているために、農薬や化学肥料の使用が大幅に軽減できることです。農林水産省が定める「特別栽培農産物」の新ガイドラインに沿い、通常比で農薬を5割削減、化学肥料を6割削減。また、除草剤は一切使用せず、栽培はすべて手作業によって行なっています。こうして優れた土壌と、手間ひまかけた栽培方法によって、国産品に比べても糖度の高いごぼうを生産しています。

イメージ
肥沃な土地で育まれた弊社中国産ごぼう。風味、食感とも国産に見劣りしない一品です。